新年度会長挨拶
ご質問
お問い合わせは
jac@locomo.org
まで。
新年度会長挨拶
カンボジア日本人会
会長 吉村幸治


 日頃より皆様方にはカンボジア日本人会の活動にご支援、ご協力、ご参加いただき厚く御礼申し上げます。去る4月3日に執り行われました「2004年度総会」で2005年度カンボジア日本人会の会長に任命されました吉村幸治と申します。これから2006年3月まで親しくお付き合いくださいますよう、宜しくお願い致します。

 日本人会会長という任を受けるに当たり、「日本人会の役割」について改めて考えてみました。

第1に、「カンボジアに在住する日本人の友好と親睦を図る事」、
第2に、「日本人とカンボジア人との友好と親睦を図る事」、そして、
第3に、「会員による会員の為の日本人会運営を図る事」です。

日本人会が主催する数々の行事や活動に参加していただく事によって、日頃、職場や学校及び隣近所でお会いする方々以外の在住日本人と接する機会が生まれ、「日本人の輪」が広がります。また、知り合いであっても普段、職場や補習校等で見せる顔と違った意外な面を日本人会の行事を通じて知る事も出来、「信頼と親しみの輪」が広がります。即ち、この輪の広がりは、カンボジアで働く皆様方の「生活面での支え」となり、緊急非常時の際には同じ日本人として助け合う者同士の「心の支え」になるものと確信しております。
 一方で、この「日本人の輪」をより力強く広げる為には日本人会会員を増やすことが必要だと感じております。その為には、「会員による会員の為の日本人会運営方法」を考えなくては成りません。そこで、私より会員の皆様へ以下の通り提案をさせて頂きたいと思います。

“全員参加の日本人会”をスローガンに、

  1. 各行事や活動は、会員の皆様が主体です。
  2. 各行事や活動への直接的参加だけでなく、企画、準備、運営の段階から会員の皆様に日本人会の活動に参加して頂きます。
  3. 会員の皆様からの年間行事・活動内容の提案、提供を歓迎します。
  4. 役員は、各種行事・活動の調整役として皆様の参加をサポートします。そのための体制として、今年度、皆様をサポートする担当執行役員を次の通り決めましたのでご紹介いたします。
  • 総務執行役員 鵜飼氏(日本人会活動全体の企画・立案・実施を担当すると共に一般対外折衝を担当する。また、日本人会会館の運営・管理を担当する。)
  • 会計執行役員 川嶋氏(年度予算編成、各行事・活動にかかる収納、支出管理並びに決算及び会計全般業務を担当する。)
  • 文化執行役員 手束氏(図書管理、忘年会、公演(講演?)会及び会員を対象とする文化行事の企画・立案・実施を担当する。補習校運営委員会と連絡を図り、補習校先生・運営委員会と協力して補習校行事の企画・立案・実施を補佐する。)
  • 運動執行役員 田中氏(会員を対象とした屋内外のスポーツ行事の企画・立案・実施を担当する。)
  • 広報執行役員 小市氏(会報の発行、ホームページの管理を担当し、会員宛広報活動の企画・立案・実施を担当する。)
  • アドバイザー 遠藤領事(客観的な視点で、日本人会の活動全体又は、個々の活動に対して助言して頂く。)
  • 事務局員 守屋さん(会員名簿作成・配布、入会手続き受付、会員宛行事活動報告・連絡・案内並びに通知を担当すると共に、各種行事活動の補佐を担当する。)

今年度も日本人会が文化活動やスポーツを通じた親睦行事及び補習校運営活動等、幅広い方面で貢献出来るよう、新役員一同、皆様の参加をお待ちしております。カンボジア日本人会の下、一人でも多くのお友達と知り合い、楽しいカンボジアでの生活を送りましょう。

以上
 
 
for inquires and comments, email jac@locomo.org
Copyright © 2004 Japanese Association in Cambodia. All Rights Reserved.